サービスメニューおよび実績

サービスメニュー)
(マーケティングコンサルティング) 

対象地域:東南アジア・中国・インド・日本                地域人口詳細


(カンボジア・ラオス・ベトナム・タイ・ミャンマー・
インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・
中国・インド・日本)



1.GEO地理上データの活用と分析サービス
地域統計情報、商圏情報、商業施設情報や、各国のGPSデータも
収集しデータベース化して蓄積。データの活用や、
分析のサービスを提供しています。                         
                                   来訪者居住地GPS
                              

詳細データ例:                           

商業施設は売場面積、営業時間、駐車台数、取扱い品目など。
GPSデータから、施設の訪問者数や、その訪問者のProfile、
居住地情報などの提供が可能です。




2.商圏分析、営業・進出支援コンサルティング、各種調査
豊富で貴重なデータに基づき、商圏分析や、各種アジア地域へビジネス展開の支援コンサルティングを実施しています。
        
                                 新規開業 売上推定
                   
                         
(納入実績)
(流通・大手不動産会社向け)
新規開業ショッピングセンター・スーパー商圏分析
新規開業候補地立地調査、売り上げ推定、競業店調査
開発候補地FS
(消費財メーカー)
地域消費動向調査、競合調査
営業管理システム向けデータ構築支援

(製造メーカー)
工場立地、競合調査、ビジネスプラン作成
(スポーツ・エンターテインメント)
競合調査、環境評価、ビジネスモデル作成
(医療)
薬局・医療関係施設市場環境、医療制度調査




(屋内位置情報ソリューション)


施設内の人の移動のデータを収集し、分析、活用するソリューションを提供します。

先端テクノロジーをもとにした屋内位置情報ソリューションで、
施設内に新たなハードを多数持ち込むことのない、
スマートフォン内部のセンサーを中心に利用し、携帯のアプリに
機能追加するシステムです。
携帯電話がカバン、ズボン、シャツのポケットに入っていようが、
正確に移動を記録しデータベース化します。


(用途)

1.動線分析
商業施設であれば、お客様の動線が、リアルタイムにモニターできます。
動線データはデータベース化されますので、日、時間、個別携帯ごとに、
あとで検索が可能です。
ある場所での滞留時間、訪問頻度分析など各種分析が可能になります。

GPSデータによる施設外の移動状況と、屋内動線データを結びつけることで、
館内、館外の移動状況が把握でき、各種有益な分析できます。

2.販売奨励
インドアマップに対応した建物内部の地点にいると認識すると、あらかじめ設定した画面が携帯に表示され、お客様に店舗情報をお知らせすなど、各種GEOマーケティングが可能になります。

3.屋内ナビゲーション
利用者は、施設のMAP上で、現在位置が確認できます。また、正確なナビゲーションシステムの作成が可能です。






使用実績
・大規模商業施設
・IT大手会議室地域
・商業ビル